• HOME
  • 事業内容・人材育成

人材育成

人材育成局長 砂山真喜子
児童家庭支援センターあすなろ子育て広場
image 人材育成は、サービスやケアの質の向上につながるだけでなく、私たち児童福祉施設職員自身が自らの成長を実感することで、子どもの育ちに関わる専門職としてのやりがいや満足感を獲得し、モチベーションを高めることができるというもう一つの側面も持っています。
NPO STARSでは、人材育成局を設け、私たち一人一人が日本の社会的養護の次世代リーダーとして、誇りと喜びを感じながら生き生きと役割を担えることを目指し、時代のニーズに即しつつも、斬新で有意義な企画立案と事業の展開に努めます。

・マネージャー育成(プロデューサー型人材育成)

児童福祉施設を運営している職員の人数は、どの種類の施設でも決して多くはありません。
少数でも精鋭であること、一人一人の職員が高いマネジメント意識を保ち続け、見通しと余裕をもって施設運営に携わることが、結果的に子ども達へのより質の高いケアや、ゆったりとした温かい人間関係の中で安心と安全を実感して、大人への信頼感を培い、やがて社会に出て、社会を支える新たな一人 の大人を育てることに繋がります。
プロデューサー型人材とは、これからの施設運営には欠かせない新しいタイプのリーダー像です。コアとなる高い専門性を持ちながら、コミュニケーション、折衝力、人脈、イノベーション(革新的)プレゼンテーション力で、柔軟なアイデアを兼ね備え、崇高で明快なビジョン実現のために精力的に活動できる人材のことです。

NPO STARSは、児童福祉施設でプロデューサーとして活躍できる人材育成をめざします。

トップダウン型からボトムアップ型マネジメントへ

image 児童福祉施設を運営している職員の人数は、どの種類の施設でも決して多くはありません。
プロデューサ型人材とはこれからの施設運営にはかかせない新しいタイプのリーダー像です。コアとなる高い専門性を持ちながらコミュニケーション、折衝力、人脈、イノベーション(革新的)プレゼンテーション力で柔軟なアイデアを兼ね備え、崇高で明快なビジョン実現のために精力的に活動できる人材のことです。
NPO STARSは、施設でプロデューサーとして活躍できる人材育成をめざします。

STARSセミナー

フォローアップセミナー これまで資生堂児童福祉海外研修のフォローアップセミナーとして開催されてきたセミナーをNPO STARSが引き継ぎ、STARSセミナーとして開催していきます。
海外研修で培った先進的な取組みや、将来起こり得る課題などを捉えて、企画・運営していきます。

STARSセミナー(フォローアップセミナー)開催報告

2017年度 第2回スターズセミナー開催報告

研修と実践の繋がりを企図し『ケースカンファレンスのファシリテーター養成講座』をテーマに開催されました。
第1部では子どもの虹情報研修センターの中垣氏による「アセスメントとケースカンファレンス」、第2部には児童養護施設つくば香風寮施設長の芳賀氏による「ケースカンファレンスの運営と進行」という内容であり、71名の参加者は実践に繋がる学びを得たのではないでしょうか。


2016年度 第1回スターズセミナー開催報告

『子どもの貧困問題が問いかけるもの~一人ひとりが「今」何ができるか考えよう~』をテーマに掲げ、東京国際大学の村井美紀先生の講義と各実践者の方々による白熱した議論が繰り広げられました。
第1部ではNPO STARSのメンバーから資生堂児童福祉海外研修で得た海外の子どもの貧困の最新情報と取り組みが報告されました。
第2部は村井先生の講義から始まり、最前線の現場で活躍する3名の先生方による実践報告と続きました。
セミナー参加者の一人ひとりが、各々の立場で向き合っている子どもたちが健やかに育つために、「今」できる何かを見つけるヒントを得られたのではないでしょうか。

2015フォローアップセミナー開催報告

『聴いてみよう、語ってみよう。これからの日本の子ども家庭福祉~子どもの幸せのために私たちができること』をメインテーマとして開催されました。
オープンセミナーとして開催され、会員のみならず、社会的養護施設で働 く方々や、社会福祉を学ぶ学生さんなどにも多く参加していただけました。 このことは、「社会的養護を担う人材育成」という観点からも有意義なセミ ナーになったのではないでしょうか。時間の都合上、参加者皆さんと十分な 意見交換は叶いませんでしたが、NPO STARSとしてポジティブなメ ッセージの発信の場であり、学びの場となったと感じています。
2014フォローアップセミナー開催報告

「変えよう、変わろう!すべての子どもの幸せのために」のテーマのもと、資生堂児童福祉海外研修37~39期のヨーロッパ研修の学びを振り返りながら私たちが進むべき道筋を確認し、既存の制度や支援の形に捉われない新たな提言を行なうことを目的として開催されました。講師である榊原氏の圧倒的な存在感と力強いメッセージに後押しされながら各シンポジストが現状について感じている課題や問題点を指摘し、対応についての提言を行えたこと、それを会場の参加者と共有し、意見が交わせたことは有意義であったと言えます。

自立支援プロジェクト

スターターズセミナー 就職・進学を目前に控えながらも数々の不安を抱える、施設や里親家庭で暮らす高校3年生の子どもたちを対象に、自立支援セミナーを開催します。
NPO STARS会員による「自立支援講座」と、資生堂社会福祉事業財団による「身だしなみセミナー」(資生堂ジャパン株式会社によるメーキャップ&マナー講座)の2部構成を基本の構成とします。自立支援講座については、一つのプログラムにこだわるのではなく、NPO STARS会員が提供できるメニューを検討、開発するとともに、会員のコーディネートの下、各地域の講師候補(弁護士、事業家等)による講座の開催も展開していきます。

社会的養護における子ども達の自立支援について、(公財)資生堂社会福祉事業財団と連携しながら、NPO STARSならではのユニークな取り組みについて、皆様のご協力とご支援をお願いします!

スターターズセミナー開催報告

2016スターターズ・セミナー開催報告書

2016年度スターターズ・セミナーは、4会場6県で開催されました。参加した児童は、延べ154名でこれまでの開催で一番多い参加者となっております。さらに、引率職員も延べ72名となっており、職員向けの講座や、職員が子どもと一緒に考える講座を取り入れることで、「“子どもを育む人”を育む」という資生堂社会福祉事業財団の取り組みも共にしています。
さらには、多くの企業の協力を得ることで、社会的養護の理解を広げること、社会全体で子どもたちを支えていくことの一助となり得るよう、取り組むことができました。
2015スターターズ・セミナー開催報告書

2015年度のスターターズセミナーは、企業や社会的養護の当事者団体等の協力 や(福)大阪アフターケア事業部の協力を頂き、開催することができました。今年度 参加した児童は、97名から 123 名に増えています。また、新たに茨城県で開催す ることができました。全国4ヶ所の会場に集まった子ども達からは、NPO STARS に対する力強い応援メッセージとセミナーに対する感謝を頂いています。
2014スターターズ・セミナー開催報告書

2104年度のスターターズ・セミナーは、弁護士や社会的養護の当事者団体等の協力を頂き、地域の資源を活かしたセミナーを開催することができました。また、新たに宮城県と滋賀県で開催することができました。全国5か所の会場に集まった97名の子どもたちからは、NPO STARSに対する力強い応援メッセージとセミナーに対する感謝の言葉を頂いています。
2013スターターズ・セミナー開催報告書

NPO STARSは、児童養護施設で生活する、社会的自立を目前に控えた子ども達を対象とした自立支援セミナーを開催しました。2013年度は、「社会人としての身だしなみを学ぶ」「子育てについて考える」「自立を応援する電子書籍を知る」という3部構成で行い、愛知県・群馬県・千葉県の3会場において、合計27か所の施設から67名の高校生が参加しました。

こどものおしごとフェスティバル ~社会的養護を知ろう、施設とつながろう~

第2回こどものしごとフェスティバルin東京

昨年好評を得たこどものしごとフェスティバルを本年度も開催いたしました。
昨年同様、2部構成であり、第1部のシンポジウムでは「若手職員が本音で語る社会的養護の実際とやりがい」と題し、参加された学生が自分自身の近い未来をイメージしながら、社会的養護の現場を知ることができる機会となりました。
第2部では昨年を超える15の施設・法人がブースを設置し、学生は直接施設の現場の話を聞き比べる時間となりました。
参加した学生も、ブースを設置した施設・法人も、アンケートからは多くの手ごたえを得てもらえたことが伝わってきました。
  • image

  • image

平成28年6月11日、スペース汐留FS(東京)に於いて、こどものおしごとフェスティバルが開催されました。
社会的養護施設への就職に関心を持っている学生の皆様に、社会的養護現場との接点を提供しようとの思いから生まれた企画です。
現場職員によるシンポジウムでは具体的な業務内容や仕事のやりがいなどが語られました。
その後、学生は施設(法人)ごとに出展したブースを積極的に訪問していました。
参加した学生は90名ほど、出展ブースは10を数えました。
盛況のうちに終えることができましたことをご報告するとともに、さまざまに応援していただいたみなさまに御礼申し上げます。
準備の段階から、多くの仲間の応援があり心強かったです。
これまでの活動ではなかなかご一緒できなかったNPO STARSメンバーも顔を見せてくれました。地域性を活かした取り組みとしても効果があったと感じました。
                                           Tokyo-STARS一同
お問い合わせ セミナー申し込み